読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chigichan24に人権はあるだろうか,いやない

競技プログラミングやってます。

競技趣味グラミングと作問のすすめ

この記事はICT Advent Calendar 2014の21日目の記事として書いています.


はじめまして!からお久しぶりです!という人まで,こんにちはchigichanです.


軽く自己紹介をすると,
Kurume-NCT3年で今年はJOI夏季セミナー,高専プロコン自由部門に参加していました.
性別は間違えられることが多いです(Twitterのbioを見るとわかるぞ).

それと


こんな感じでなっ様を崇拝しています.



ということで,今年は記事の題の通り,


"競技趣味グラミングと作問のすすめ"


という内容で記事を書こうかと思います.
かなり,私の独断と偏見で書いているさらにはネタとしての
部分がかなり多いのでそこら辺は各自で判断してください.


1.競技趣味グラミングとは

私が勝手に作った言葉です.
意味としては,競技プログラミングを趣味として楽しくやる人のことです.
なぜこんな言葉をわざわざ用いる必要があるかと言うと,


こういう風に唐突にプロと言う風潮がなぜかJOI界隈から生まれているわけです.
そしてさらに,それの返答としては


"趣味"


という言葉が使われることが知られています.

しかし,このプロに対する趣味という言葉には謙遜の意味合いしかないと私は思います.
つまり,この掛け合いをしている時点で競技プログラミング能力が非常に長けているんだと私は解釈しています.

また,初心者などと超上級者が発言していたりして本当に初心者である私がつらい><となることもしばしばあります.


そんな 怖い>< 競技プログラミング界隈に興味はあっても近づけない.
という私のような人間が少なくとも一定数いると思います.

そこで,自分はただ趣味として競技プログラミングをしているだけなのでと言い張るときにこの


"競技趣味グラミング"


という言葉が使えるのではないかと思います.
趣味じゃなくてガチでやりたいと思えば趣味のところをプロにするだけであら不思議


"競技プログラミング"


になってまさに趣味からプロになるじゃないですか!!!

ということでみなさん.唐突に"プロ"と言われたら"趣味"と答えては負けです.
"趣味グラミング"をやっているだけと主張しましょう.


f:id:chigichan24:20141221003125p:plain

2.私と競技趣味グラミング

私は競技ができるできないに関係なくとても好きです.よく,

問題を考えてもわからない.
上位陣との差が激しすぎてつらい


などの意見を耳にすることがありますが,私は全然そう思ったことはありません.
出来なくても,おもしろいし自分のペースでやっていけばいいと思っています.


本当に趣味であることは私の様々なrating*1*2やsolve数*3が物語っています.


だからこそ言いたい,出来なくても興味があるならばやらなきゃ損であると.


確かに,いきなり才能が開花して息をするように問題をとければそれはそれはうれしいでしょう.
けれども,私みたいにできない人(私はかなりできない部類の人間だが)はゆっくり考えればいいんです.
本当の意味の趣味としてやっていけばいいんです.
レートが落ちたら次に取り戻せばいいんです.


と思います.大事なのは好きでい続けることかなぁと.


そりゃあもちろんある大会に出ると決めたならそれに向かって頑張る必要はあるしそこでの結果は大事です.
ただ,そこでの結果が散々だったからといって学ぶことをやめるのはどうなのかなと.


3.作問のすすめ

私は3年生になって作問をする機会がかなり増えました.理由としては,

・部にジャッジシステムが導入されそこでコンテストが開けること.
・そのコンテストシステムで自分のコンテストを1.5ヶ月に1回ほどのペースで行っていること.
・後輩のJOI対策のため.

などだと思います.


たいした問題は作れません.けれども面白いです.
いろんなコンテストがありますが,AtcoderやKCSの問題文ってとても面白いですよね.
そういうのをまねながら部員に楽しく解いてもらおうと頑張ってます.


さらに,自分の苦手なアルゴリズムや,知らなかったアルゴリズムなどを勉強する機会
にもなっていいことだらけです!!

ぜひみなさんも,作問してみましょう!!!



f:id:chigichan24:20141221003518p:plain


部のジャッジシステムに投稿した問題の一部

まとめ

だらだらといろんなことを書いてきましたが,結局は


競技プログラミングは楽しいO(≧∇≦)O


ということをいいたかっただけです.


そして,競技プログラミングを通してたくさんの人とかかわりたいなと思います.
来年度の高専プロコンやその他多くのコンテストで皆さんと会えるように精進しますので,
どこかで会う機会があったらぜひ声をかけてください.


とっても長文になってしまってごめんなさい:P


ちなみに,今日のアドベントカレンダーは私のほかに,期待の大型新人 @wing3196 君と沖縄の @Greeeenapple さんです.
ぜひそちらもご覧になってはいかがでしょうか?


明日は,沖縄の @rin_neko19 さんです.



それでは,よいクリスマスと冬休みを~